賃貸マンションの維持費は分譲より少ない

 

TOP > 賃貸マンションの維持費

賃貸マンションの維持費は分譲より少ない

賃貸マンション 維持費 少ない

分譲マンションと賃貸マンションはどちらが得かよく聞かれます。賃貸マンションにかかる維持費は毎月の家賃に管理費、地域によれば更新費があります。また借りるときには敷金礼金も必要です。あとは駐輪場や駐車場を借りるとそれもかかってきます。

一方分譲マンションは、家賃はかからないですが、管理費や修繕積み立て費がいります。そして何より、毎年の固定資産税がかかります。マンションの広さや立地条件などで額は変わりますが、10万はかかると思ってよいでしょう。また内装が汚くなっても、賃貸ならそのままにして出ていけば良いですが、分譲はそうはいきません。

やはり汚いと替えたりしますし、その他の機器も自己メンテナンスになります。ガスコンロやお風呂の調子が悪くなったとき、賃貸マンションなら直してもらえますが、分譲マンションはやはり自己メンテナンスです。マンションだと分譲でも駐車場とかは別に費用がかかります。維持費が少ないのはどちらかでみると賃貸マンションかもしれません。